すぐに普通にならない。今は特別なおうち

近日建て方予定の伊勢Y様邸の材木の選定をしています。構造図面、パースから設計Kと現場監督Nがああでもないこうでもないと、そして設計担当のTがイメージ的に合うか等いっしょにチェックします。※設計Nの現場は設計Nがイメージをすり合わせます。

image

3人でチェック設計K、監督N、Tは写真撮ってます・・・無垢材を存分に感じていただけるというか私たちの納得いく家づくりには外せない作業ですな。

image

木工所では長ーい一枚板を削っています。手作業ですのでこれもまた根気のいる作業です。建築中のおうちのカウンターになります。

image

奥では家具を。食べ物のトレーサビリティーは気にするのに家具は結構無頓着だったりしますな。

image

一邸一邸に手間暇がかかるのでお受けできる数は限られています。柱の選定など普通になっていけばいいのですがなかなかそうはいかないようです・・・