伊勢の家、ラストスパート

今日は伊勢のお家の土間工事。暑くもなく寒くもなくただただ風がそよそよと・・・コテ仕上げするには最高の天気でした。

コテ仕上げだけに何回も何回も押さえて押さえて・・・コッテコテに仕上げていくんですな。コテ仕上げの由来はコッテコテのコテですかな。

それにしてもここまでほとんど内部の写真を載せず・・・別にそういう商法じゃないんです。ただ、内部は左官とか終わって養生取ってバ~ン!!とお披露目したいなあと。。。

津市の家いよいよ始まりました!!!

津市のお家もいよいよ始まりました!!と言うタイトルですが、いよいよというには余りにもスピーディーな出会いからの建て方~でありました。出会いは去年の晩秋、弊社材木庫「きまま工房」を見てた抱いて無垢材の梁柱に感動いただいたのを覚えております。とかいいながら設計は私ではありませんが・・・(笑)

今回のお家はタイコ梁を使った一棟。念願の木の家を建てられたお施主様も大満足でしょう!ここからがまた一層木の家木の家してきますので、目が離せませんな!!

家つくりの準備こそ要諦

旧街道沿いに計画中の明和の家、着々と準備を進めています。道路から奥へ向かってゆる~り傾斜になっていますので、ブロック工事からの設計地盤を上げて~という流れです。このあたりの工事もせこ住研でさせていただく以上一切の手抜きは無って~ことで、RC転圧によりガッチリ確実な施工をさせていただきます。※ココを妙なことすると後で痛い目みるので、建築を請け負うところなら、間違い無いかと思います。

まあ、やっぱ見えなくなるところ=後で直しにくいところですのでここは慎重になるのであります。

伊勢市のお家も来月には

梅雨の鬱陶しい~時期、買いもん一つとっても億劫だったりで・・・大丈夫です。来月完成のお家を見に来てください。雨になんて濡れません。水も滴るいい男、Tが保証します笑たんぼの真ん中でよく目立つお家ですので道に迷うことは無いでしょう、多分。。。

数年前から老若男女問わず「一階寝室」を希望される方が増えて、ある調査によると新築一戸建てを検討中の方(1000人くらい)に色々な外観を見せてどれが好みか?と聞くと平屋系に指が動くらしい。あ、Tの自宅も一階寝室でした。平屋っぽいかは置いといて。。。

 

弊社木工所にて・・・

大工さん、床の間のカマチを削っている。。。黒い。下の木も黒いがこれもなかなか黒い。。。

樹種はオバンコール。女性の前では誤解を与えそうな名前でありますが、アフリカ系なのでまあ全然大丈夫でしょう。。。写真ではいまいち素敵なムラ~っとした模様が伝わらない。残念。

ちなみに下敷きに!?なっている板はウェンジです。周りに散らかっている木くずはウェンジのものですな。

で、床板は今回お父様にいたく気に入っていただいたブビンガ。こちらに上のオバンコールを組み合わせてそりゃあもう立派な床の間にさせていただきます。

度会の家

あれよあれよという間に5月突入のGW終了~ですが現場の方は着実に進んでおります。去年の2月玉城町の家勉で見たお家の外観をいたく気に入られたお施主様、住み手が違えばプランも変わる・・・ってことで少しだけ外観を寄せてみました笑

既存の庭と相まって、ずっと前からここに佇んでいるような雰囲気となっております。新興団地なんかで建築させていただくとせこ住研の家って個性的な感じあるのですが、こういった風景だったり、昔からの街並みであったりすると結構溶け込むんですね。

 

もちろん内部はここんちのオリジナル。純粋無垢の木に先進的な性能を添えて・・・在来軸組工法の限界とまでは言わんがけっこう飛ばした空間構築であります。もちろん今から壁が来たり、あれがきたりしますが、それでも入った瞬間久しぶりに「開放的!!!」とつぶやいたのであります。

 

伊勢、松阪、そして津・・・楽しみなお家が続々ですので、家勉情報、しっかりチェックしといてくださいよ~