おっさんはサンタ、苦労す

体調を崩して微妙〜なまま過ぎて行ったクリスマスでしたが、Nゲージの新幹線、コントローラー、設計K夫妻から高価な駅をいただきニンマリのきょうちゃんと、リカちゃんまみれのゆづちゃんのおかげで、また一つ仕事が増えたTなのでありました。仕事の内容はまたおいおい書くとして・・

IMG_0522

年明けトップバッターの松阪の家、建て方に向けまして材料の選定を行いました。建て方、家勉と松阪ヒーバーでして、T渾身の2邸、後に松阪世代と呼ばれるような、呼ばれ無いような気がします笑

もちろんその他にも素晴らしいのが目白押しなので、まあ松阪世代言いたいだけですな、はい。

IMG_0465

木の家建てたいなら、一度は見に来て欲しい自社倉庫。どんなセールスマンより、セールスしてるわな。

松阪、ゾクゾク

松阪の家も大工工事がほぼ終了のところまで来ました。この時点でほぼ完成形が見えたかなぁ~といった感じですが、ここからムキ出しのスパイラル管とか、ちょっと特殊な塗装とかラフでクールなやつに進化していきます。

IMG_0322

スピーカーを設置するのに試行錯誤中のオーナー(ラフっぽく、お施主様と言わない笑)作業風景をブログ用に無理やり送っていただきました。今はやりの「おねだり」です・・・(※きっと数カ月後には何のことかわからんくなるので補足:2017年12月19日時点で外務省専用機を河野氏がおねだりしているという時事ネタ)

う~ん、この感じラフっぽい!!笑

IMG_0316

で松阪ではも一件、着々と基礎工事が進んでおります。遠くに見える稜線にしっくりくる、ダイナミックな一邸です。これまた私の大好きなテイストでありましてすでに完成形が頭には出来上がっております。楽しみ。

IMG_0067

鉄っちゃんのDNA 桃太郎編

ふるさと納税で申し込んでいたブツがいよいよやってきた。いくつかのふるさと納税を頼んだがほとんど恩恵を受けることのなかった下の子きょうちゃんいよいよその時がやってきたのであります!

「きょうちゃん開けていいよ~」ということで、何か何かと興味津津であけるセガーレ

IMG_0430

一瞬の沈黙(熱視線)の後・・・

IMG_0429

 

狂喜乱舞、この喜び様は半端ない・・・ストッケからずり落ちないように・・・

IMG_0431

 

でふるさと納税でやってきたのはこれ。NゲージKATO製 桃太郎(機関車の名前)

埼玉県   鶴ヶ島市、20,000の寄付の返礼品です笑

金太郎とともに貨物牽引機関車のスタープレーヤーであります。

IMG_0424

早速開けて走らせてみました。後ろに見える12両編成北陸新幹線かがやきにくらべて軽ーい感じで走っております。まあ、桃太郎さんは貨物をたくさん引っ張って走るのが仕事なので当然といえば当然ですが・・・

いよいよプラレール→プラレールアドバンスと来てもう少しプラレールアドバンスで行くのが理想(←何の!?)ですがどうやらアドバンスは開発終了らしく・・・Tがもともと好きだったこともあり、リアル鉄派のきょうちゃんはNゲージデビューを飾ったのでした。クリスマス、お正月とNゲージ拡張のタイミングはそろっていますがそこは3歳児、いつNゲージの洗礼(パンタグラフを折る)を浴びるか楽しみであります・・・

※Tの車両は一切触れさせません。絶対折るので笑

IMG_0425

サンタさんが来る前に

今日は薪ストーブ屋さんに、先日建築させていただきましたお家の試運転帰りに、我が家の煙突チェックをしてもらいました。自慢じゃないですが建築の端材を燃やすのでヒノキ、スギ、パイン材が多くあまりストーブには良くない条件ですが・・・かなり煙突は綺麗だったらしく、ストーブ屋さんも一度も掃除してないとは思えない!と太鼓判でした。しっかり乾燥した木材を燃やしているのが良かったようです。これでまたズボラストーブ生活が続きますな。

ストーブ屋さん、わざわざ屋根に上がってチェックしてくれました。せこ住研の家は、登りやすいらしいので、メンテもバッチリですな。

これでいつでもサンタさん来れますよ!おっさんも全然、プレゼントとかウェルカムですから

IMG_0402

家の棲

二日間の家勉も無事終了しました。60組のお客様とお施主様も来ていただき大盛況のうちに終了しました。予約優先というひじょう~にグレーな催しにつき当日は時間調整いただいたお客様もいたり行き届かなかったところもあったかと思います。この場を借りてお詫び、お礼申し上げます。

たくさんのせこ住研のお家を見ていただいたお施主様のお家、見どころは多いのですが今回のお家のハイライト(と勝手に思ってる)ベンチ。この二日間もたくさんのお客様がほっこりしていました。人間にも帰巣本能がありますのでやっぱカドがすきなんですね。後ろ守られてて安心みたいな。開放的なせこ住研の家ですがちょっとこういう場所があるといいですね。過度な造りこみはあきませんが笑

IMG_0369

だいこん、だいこうぶつ

我が家の子どもたち、幼稚園で大根掘りに行ってきたらしく、なんとも巨大な大根が二本、先日OB様にいただいた大根も一本(これがまた大きい!!)、合わせて3本の大根が鎮座しているT家でありますので・・・当然ここはおでんだろうという話になったのですが、おかみこだわりのおでんは朝から仕込まないと無理らしく本日は通常の大根尽くしに(通常ってなんだ!?)

まずは大根サラダこれ、乗っている海苔が頂き物のワサビ風味の海苔でありまして子どもが味付け海苔のノリで食べますとヒーヒーなります笑

IMG_0259

おろしたっぷり雪見鍋これまたあったまる冬の味。

IMG_0260

大根の葉っぱのチャーハン。大根の葉っぱが食べれることを聞いてきたらしく唯一の大根料理のリクエストです・・・

IMG_0256

で、このほか唐揚もあったのですが大根@ほとんど水分、につきなんともすごい満腹感でした。砂漠の真ん中に放り出されても、

大根だけあったら何とかなるんじゃないかとうくらい・・・もちろん極限状態になったときに唐揚を選ばないわけがありませんが笑

家勉のチラシ上がってきました~

ということで今週末開催の家勉のチラシが出来上がってきました。今回のお家はせこ住研の家づくりを何年も見てこられたお客様。そのあたりについての総括は家勉後の設計担当のブログにでも任せるとして・・・

見ごたえのある一棟が完成しました。なんかブログの写真は加工してあってチョイ色あせて見えますがモノホン(死語!?)は木と塗り壁がいい雰囲気を醸し出しています。ぜひ実際のお家を見に来て雑ざりもんの無いいい空気を体感しに来て下さい。

え、なんでこんな写真に加工したかって??そりゃあもう、インスタ映えですよ。今はやりの笑

IMG_0255

バターごはん

この数カ月ハマっている深夜食堂、単行本を先に読んでからの実写デビューですのでこういった場合、往々にしてマンガと実写でイメージちゃうな~・・・となるわけですがこの深夜食堂はマンガの世界観をよく出せていると思います。

あらすじ;深夜から朝まで営業する飲み屋街にある食堂(通称深夜食道)にやってくるお客さんの人間ドラマといった感じでしょうか。

ちなみにメニューは豚汁定食のみ、それ以外はできるもんだったら何だってつくるよというお店。毎回お客さんの思い出のメニューをもとにドラマが進行していきます。

 

yjimage

主演は小林薫さん。マンガのイメージよりはややダンディですがよく合う。

で、どのエピソードも好きなのですが「バターライス」って話がT的にはドストライクでもうなんていうかしんみり・・・下のおっさん二人の話が泣かせる・・・

バター

その深夜食堂を見ていてずっと食べたかったバターライス、北海道の方ではバターごはん(作中ではバターライスといっている)といって割にポピュラーな食べ方らしく今朝やっと食べることができました。といってもご飯にバターを一かけ乗っけてあとは醤油を垂らすだけなのでまあいつでも食べれるんですが・・・貧乏飯というジャンルらしく、このご時世バターで貧乏飯!?とか思うわけですが

お味はウマい!ウマすぎる!!となったわけで貧乏飯ウマい貧乏飯ウマい!!と朝から叫んでいたら幼稚園の娘に「びんぼうめしってなに~」と何回も聞かれ困りました・・・

IMG_0252

バターは大内山バター、これ絶品で醤油をええのん買ってこなあきませんね。贅沢な貧乏飯ですな笑

小俣のお家も建て方でした。

先週は小俣のお家の建て方でした。初めて家勉に来ていただいたお施主様、なんていうか初めてお会いした瞬間からせこ住研の家とシンクロする感じがありまして、これがほんとのビビット婚というやつでしょうか・・・あれよあれよというまに無事建て方であります。

平屋チョイたしスタイルで動線がこれまた使いやすそう。「回遊性のある」という表現を私たちはしますが、ここんちの中いくとほんまに回遊魚になれるぅ~といったプランです。こんなけ言うてTのプランではありませんが(笑)

IMG_0035

反対側はこんな感じ。表と裏(どっちがどっち??)で表情の違うやつです。

IMG_0033

今日は弊社おばたのお兄さん、設計K(出身小俣町、内面はおばたのお兄さん)がご新規のお客様を現地案内させていただきました。せこ住研の家づくりを知っていただくにはちょうどいいタイミングですな~