松阪の家地鎮祭

本日は松阪の家地鎮祭でした。あいにくの雨、そして開発途中につき少々足元がぬかるんでおりますが・・・雨降って地固まってくれぃ!!と心の中で叫ぶのであります。幸いに台風がらみの雨ではなかったので無風状態。なんとか地鎮祭も終了~でありまして、Tがよかったら記念写真を。と言ったら神主さんが「ぜひ記録にも記憶にも残るものにしてください」と。たしかに記憶に残る地鎮祭であったことは言うまでもありません。。。

IMG_9023

バンにバーンとラッピング

本日は会社のバンにラッピングを施しています。本当は車の納車時点で施工したかったのですがそのあたりも非常にまったりモードでありますので今日の良き日になったわけです笑

IMG_8942

リフォームチーム、おうちのお医者さん(かかりつけ医)ですのでちょっとメディカルっぽさを意識してみました。

IMG_8946

出来上がりはせこ住研のフェイスブックに掲載しておりますぞ!

次回家勉が迫ってきた

はい、ということで迫ってきました次回家勉でありますが本日印刷業者さんよりチラシが届きました。今回の家はビルドインガレージのある家!!ということなのですがチラシはガッツリ室内・・・であります。まあ冷静に考えてみたら趣味的空間でありますガレージのみの一発写真は大半のカスタマーにはピンとこないわけで・・・(名づけてピンズレスト)結果LDKの写真になったわけですがどうでしょうか。写真からもわかる上質さ・・・不思議な話ですが視覚では獲得できない(はずの)下地の部分から丹念に作られた本物感・・・が写真からも伝わってくるという・・・この感じは実物をみていただくとより一層クリアになります。

次回家勉も盛況の予感。。。ありがとうございます。

IMG_8856

 

松阪の家、建て方無事終了~

松阪の家の建て方も無事終了して、全貌がA・R・A・W・A(←ちょっと前の歌謡曲みたい)になりました。

今回はお施主様の了解のもとちょっと変わったスタイルでやってみました。どうしても今まで見慣れたものは安心(安定?)感があり、実物を見るまではちょっと・・ということも多いと思いますが、今回は建て方時点で二階天井工事終了。出来上がりはいままでよりざっくりとした無骨な感じになったかと思います。梁なんかもすべてA・R・A・W・A(←しつこい)になっておりますので・・・それにしてもこの桧の登梁・・・すっぱらしく綺麗なもので組むことができました。天井の雰囲気を考えると杉でもよかったかも・・・とか思いますがこの部分の剛性は特に重要・・・ですので桧の梁で間違いない!!杉の天井と桧の登梁のマリアージュ・・・なかなかにいいと思います。

20170830-094027

夕暮れ時には本体部分のルーフィング工事も終了して、一安心ですな。もうこの時点でいいものになりそう感が半端なく・・・内部工事でも楽しんでいきましょう。。!

20170830-180940

松阪の家、建て方

ということで本日ゴリンゴリンの晴天に恵まれ、松阪の家も無事建て方を行うことができました。建て方時点でわかるこのしっかりした骨組・・・←写真の加減で分かりにくい奴ですが・・・今回の建て方はお楽しみは明日!ということになるかと思いますのでまた続きは明日報告したいと思います。

IMG_8840

 

 

石川に行ってきた

お盆休みをちょっとはずして旅行に行ってきました。

子どもたちにどこに行きたいか聞いてみたら

二人揃って「温泉」

ということで夫婦揃って土地勘のある石川、山城温泉に行ってきました。

もちろん温泉旅館に泊まることにしていたのでそこの温泉が目当てだったのですが、そこで入った「古総湯」が大当たり。外の受付におばちゃん(番頭さん?が座っていて、ガラガラっと引き戸をあけるともう浴槽・・・浴槽の横の申し訳程度の棚に衣服を置いて入るので当然すごい湿度&洗い場は無いので猛暑の中汗を流せないサウナに入ったような・・・お風呂に入っても全くさっぱりしないという稀有な体験でした。男女は木製の引き戸で分けられているのですが昔はそんなものは無く混浴だったそうで・・・多分私には昔のおおらかな感じの方が性にあっているように思います(笑)

IMG_8644

 

内部は撮影できないのでHPを見てください。ここは冬に行くとこですな。ちなみに新しい方の総湯はちゃんと洗い場がります。

公衆浴場「総湯」と「古総湯」〜山代総湯めぐり〜

ついでに金沢に行って東茶屋街へも行ってきました。学生時代はカフェめぐり(これをお茶や遊びという笑)をしていましたが、もう今は観光客でザワザワしていて落ち着きませんでした。ちょっと入った路地なんかは静かで大好きだったのですが・・・平日でこれなので多分もう・・・おかげ横丁みたいな感じです・・・政策が当たったんでしょう。

IMG_8683

さんざん遊び倒して、旅館でもてなされて、やっぱり家が一番だなぁと口をそろえる4人家族でありました。

 

団地の星(でありたい)

はい。だいたいにして団地で建築するときの最終グループ、伊勢@せこ住研のおうちもだいぶんと雰囲気が出てきました。塗り壁、木の壁、大屋根のおうち本当に、本当にこの団地では無二の存在感を放っておりますけんぺい率も厳しい風致地区(けんぺい率50パーセント、壁面後退ありんす)なこの場所においてもガッツリ庇を出すせこ住研スタイル・・・でありますので、室内空間と外空間(中間領域とよばれるところ)のバランスには大いに苦心したしだいであります。が、結果ほかにはないゆったりとした雰囲気の一邸になってきました。

IMG_0234

 

そんなこんなでお施主様も喜んでおられるのでしょう。三角屋根の秘密の小窓から手を振ってくれています。そこが納戸であることはこの際問題ありません。

手を振ってください。ナンドでも!!

IMG_0264

 

星の王子様

家で3匹飼っているオスのベタちゃんが一匹お星さまになってしまい地味にショックを受けているTです。寿命は1~2年ってとこらしいので老衰だったのかもしれませんが・・・このタイプのヒレはクラウンテール(王冠のようなヒレ)と呼ばれております。

次はウーパールーパーを飼うかまたベタちゃんを足すか・・・悩ましいところです。

image

あ、盆明けで休み気分が抜けていないって?次回は仕事ネタ書きます。。。

構造的組み方を確認中

大工さんと次回建て方の打ち合わせ中。軸組み図面をもとに納まりをああでもないこうでもないと詰めていきます。意匠設計、構造設計が大工さんと検討を重ねることで根拠ある(安全な)家が出来上がっていきます。木の家づくりはなかなか奥深いものです。木の弱点、限界を知ることが、木を活かす近道と思います。

IMG_8514

家勉、ありがとうございました。

暑い中家勉へお越しいただきありがとうございました。酸素が薄いんじゃないか!?と思うくらいの息苦しいところから、家の中に入りますと一転しての涼やかなるここちよさ。家の中にしばらくいると外に出た時がこれまたつらい・・そんな二日間でしたがお客様の中には無垢の木、とりわけ原木に近いような木で設えたおうちを見ていただくことができましたのでよかったかと思います。

お施主様には稀有な機会をいただけたことを感謝するばかりです。大事なおうちを貸していただきありがとうございました。

次回は9月に松阪市、10月に伊勢市、までが開催決定しております。詳細はまた後日アナウンスさせていただきますのでどうぞお楽しみに。

9月ビルドインガレージのる家

10月薪ストーブのある家

これ以降も上質な家が続きます。

お楽しみに~