地鎮祭には地鎮祭の風が吹く

ここのところ大分暑くなってきてテンションが上がってきましたTです

先週、今週と伊勢・玉城で地鎮祭をさせていただきました。

こちらは伊勢の現場、至極美しく盛られた砂、かりそめの儀といって鎌で砂に立てた草をチョイチョイしたり、クワで砂を崩す・・・ここまでは王道パターンなわけですが今回は鎮物を崩した砂に埋める…というほかであまり見ないパターンでした。(ちなみにこの写真はお施主様が送ってくれた写真。)

こちらは玉城の現場ですが超暑かった。テントが無かったらヤバかったね~とお施主様のお父様と話しておりました笑

地鎮祭って神様に降りてきてもらうんですが大体いつもその瞬間強風が吹きます。

そのときTはいつも千と千尋の神隠しを思い出します。

普段神様ってあんまり意識しませんがやっぱおるんかなぁ~とか思うのであります。。。

 

ありがとうございました。

先週末は家勉を開催させていただき、完全予約制ながら多くのお客様にお越しいただきました。大切なおうちをお貸しいただきましたお施主様には感謝感謝です。営業パーソンの居ない弊社にとって唯一の宣伝ツールである家勉、色々な方法での開催を考えていきたいと思います。

伊勢市でまた二棟、スタートします、建物配置をロープ引っ張ったり

敷地の測量したりしています。

これからますます暑くなっていきますが、せこ住研の家づくりもますます厚い!もうムンムンでございます。。。

次の次の家勉

玉城町にて来月開催予定のお家も形になって来ました。来月辺りはちょい暑くなって蒸し蒸しして、せこ住研の家の性能を確認していただくのにちょうどいいタイミングになってくれると期待しています。

とか言いながら今週末のお家も素敵なので是非見に来て下さい〜

津市にて建て方

5/8日、津市にて建て方をさせていただきました。

せこ住研の象徴的なへの字の屋根にこれまた大きく張り出した下屋そして本体がひと段落したらあっちのほうも順次取り掛かっていきたいと思います。

…そうですこのおうちのお姿はここからさらに進化します。セルが進化する感じでもあり、戸愚呂兄弟の弟が80%から120%くらいになる感じでもあります。(とか書きながらTはジャンプは読みません。10歳のころから今まで毎週欠かさず買っているのは少年マガジンです)

と脱線しましたが建物は本流。せこ住研の王道を行くスタイルで~あります。。。

令和一発目の家勉、もうすぐ!!

来る5/18・19日は令和一発目の家勉です。元号が変わろうが、猫も杓子も無垢材の家になろうが変わらない本物の家(いや、別に家に本物も偽物もないけど笑)を見に来てください。予約制ですのでどうぞみなさまお早めに。今回もお施主様のこだわりが詰まった「濃い」家です。

弊社のおうちのオーナー様は皆さん基本的に紳士淑女の集まりなのですが出来上がってくる家は何とも「濃い」家が多いです。オーナー様の秘めたるこだわりがにじみ出てきて隠し切れない感じですな。

次の家勉のことを言えば鬼が笑いますが

次回家勉の次の家勉のおうちで自分的に一番好きな場所です。この敷地を見たときにもうこの景色を切り取ることが決まっていたように思います。

鬼が笑うって、現実味のないことの例えですが大丈夫。安心してください。

家勉は確実に開催しますので。多分5月の終わりですぽ。

桧の板→桧のフローリング

ただいま木工所では桧の板をフローリングにするべく大工さんが奮闘中。もちろん弊社こだわり、企業秘密のパイン材も素晴らしいものですが、「地産地消のヒノキ材」この響きもすばらしい。どちらも甲乙つけがたいので丙くらいにしておきましょうか。ヘイ!桧一丁!!みたいな。

しかし内製かしますところのデメリット(!?)おがくず。弊社インスタでは「いいダシとれそう」と書きましたがブログでは「ご飯が3杯はいける」とでもかきましょうか。ええ。とくに意味はありません。ただ、インスタ始めましたって書きたいだけです、はい。。。

伊勢の家も順調に進んでおります

家の中ではちょっと気温の低い場所にあるこちらのおうちも着々と出来てきております。ここのおうちも外壁貼ったら素敵な感じになることでしょう。

内部も凝っていて・・・設計段階では凝っていると思ってたのですが、現場に入ると思ったよりシンプルに見えました。大工さんの腕がいいのでサラッと当たり前のように納まっているのですね。すばらしい。

そういえばシンプル別冊「こどもsimple」に広告&住宅特集掲載しました。

よかったらチェックしてください。

それについてはまたおいおい書こうと思います。。。